被災地復興支援の一つ

営業マン

住宅エコポイントは被災地の復興を支援します

住宅エコポイントとは、地球温暖化対策の推進及び経済の活性化を目的として策定されました。エコ住宅を新築した方やエコリフォームをした方に一定のエコポイントを付与し、商品交換や工事費用に充てる事ができます。エコポイントで交換できる商品には復興支援商品もあり、エコポイントを通じて被災地支援を行う事ができます。元々住宅エコポイントは導入された後に一旦終了しています。しかし東日本大震災を受けて、被災者や被災地の復興を支援する意味合いで再スタートしたのです。付与されるエコポイントは被災地のエコ住宅新築で30万ポイント、その他の地域では15万ポイントと建築場所によって異なります。従来のエコポイントと違い、被災地の支援となる仕組みになっている事がわかります。

今後新築・リフォームを考えている方は注意して下さい

上述した通り、住宅エコポイントは被災地(特定被災区域)であれば高いポイントが付与されます。新たに新築物件の購入を検討している方は、被災地で購入する事も検討してみてはいかがでしょうか。但し住宅エコポイントは事前に発行申請をしなくてはいけないので注意して下さい。発行申請の予約は工事計画の後で行う事ができるので、手続きを忘れないで下さい。また住宅エコポイントには申請期限が定められています。しかし期限内に申請すれば全て発行されるものでもありません。発行可能なポイント数は定められているので、そのポイント数に達した場合は発行が終了となってしまいます。期限ギリギリの申請となる方はその事も考慮し、余裕を持った計画を立てる必要があるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加